日本に生まれて良かったと思える誇りある国づくりに貢献したい。


by peacefulsports89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

志士が育つ下地


濃密な長崎の旅を終え、無事に島へ帰省。

今回のさまざまな出会いで学んだこと。

①親心の深さ
②至誠であれば道は拓ける
③行動がエネルギーを創りだす

今朝、亀山社中で坂本龍馬の思いに触れてきた。

山の上にあるため、100段以上は階段を上った・・・。

景色を眺めふと感じたことは、西郷隆盛先生、吉田松陰先生と歴代​の偉人は、広大な土地を毎日見て育っているということと外敵(外​国)の脅威を感じながら、生活をしていること。

 鹿児島、長崎、山口、

どの県も外国が近くにいる。しかも、世界で最も危険な共産圏の国​々ばかり・・・。
だからこそ、「本物の日本人の魂」をもった豪傑が育ったのだろう​。(もちろん松下村塾での教育、郷中教育の賜物でもあるが)

今、尖閣諸島が危機に瀕している。いや、名古屋の一等地も、各地​の領土が中国やロシアに搾取されそうになっている。

 今の時代に求められる人財は、国を愛する本物の国士(志士)で​ある!!
[PR]
by peacefulsports89 | 2012-04-30 21:35 | 勇志の心

人は人によって磨かれる

仕事開始から約3週間。

今、本当に自分らしい人生を送らせてもらっていると実感する。

人との「ご縁」から、自分の志がつながっていく不思議さ。

きっと世の中は、目に見えないところでつながっているに違いない。

思いが人生を創造する。

どこを目指すかで、その人の人生は決まるのだろう。

やはり、先人の遺した言葉には人生の叡智が結集されている。

この日本という素晴らしい国柄を持つ民族の一人として生を授かったことに「誇り」と「感謝」を大切に生きていきたい。

人は人によってつながれる

志は志によってつながれる

さあ、明日から長崎です!!

朗誦教育で子どもたちの魂を開眼させる寺井先生、長崎の生徒たちに魂を注入してきます!!

初めての世界に足を踏み入れるのは、わくわくする!!

いくぞ~!!!
[PR]
by peacefulsports89 | 2012-04-28 07:17 | 勇志の心

出逢いの意味

人生逢うべき人に必ず逢える、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎず、但し​縁は求めざるには生ぜず。

 すべての出逢いは自分が生み出している。

 思いが変われば出逢いが変わる。

 出逢いを引き寄せているのは、他の誰でもない、自分である。

最近、つくづく感じることである。

 今自分は誰と出逢っているか?

 そこに今の自分の姿がある。

今を客観的に知り、自分の志を実現していきたい。

 面白いもので、志は一度の出逢いを永久の出逢いに変える力がある。

志があるから、人は輝くことができる!!
[PR]
by peacefulsports89 | 2012-04-22 19:02 | 勇志の心

新たな可能性

4月7日、地区の清掃作業作業があった。

 「地域の絆」を育むチャ~ンス!!

ということで朝8時から12時まで掃除をし、3時まで盛りあがった。

掃除箇所はなんと「山の散歩道」でした(笑)

 山の山頂から落ち葉や大きな石をどかし、約1キロほど、人が歩くことのできる道ができました!!

トンネルができるまでは、皆この山を越えて学校に行っていたそうです。。。

逞しすぎる(笑)

 途中には罠にかかったイノシシ君が檻の中に入っていました・・・。

人は命をいただいて生きているんだな~。と実感しました。

都会では、すべての食べ物が既に死んだ状態の動物や魚がパック詰め(食べやすいように、生々しくないように)で売られている。でも、ここでは、一から十の課程を経て、食べ物を口にすることができる。

 捕まえる→自分でさばく→食べやすい形にする→いただきます

やはり、「命の大切さ」は「死」を見たときに本当に感じられるものである。

 「生」と「死」は本来一体であるのだから。

山から帰ると、学校の近くにある倉庫の掃除をした。

 中を除くと・・・(笑)

廃校してから10年まったく手付かずだったグラブ、ボール、スパイク、マット、ハードル・・・体育備品が腐って、異様な形になっていた。

 ウガンダ時代の開拓精神がめらめらと湧き出てくる!!

 ということで、床、棚、細部において完璧なまでに掃除、整理整頓を決行。

やはり、いつでも最初は「掃除」が大事なんだと実感。

 1時間半ほど掃除をし、終えると、ある同僚の先生が動いてくれ、区長さんから「先生、この倉庫体育で使ってくれ。」と区管理のものを体育の授業で使わせていただくことに。

 ここがウガンダと違うところ。スポーツに理解があるため、応援してくれたのだ。心から感謝!!

 ここを「使える」状態にすることを決意。

校長先生からいただいた言葉、

「至誠通天」

何事も真の心で行えば、その想いは天に通じ、現実の世界(起こる現象)を変えることになる。

大きな収穫があった一日でした。
e0118788_7103512.jpg


 


 
[PR]
by peacefulsports89 | 2012-04-15 07:11 | 勇志の心

原点回帰

e0118788_6495454.jpg
4月7日(土)鹿児島県にある万世平和特攻記念館を拝観させていただいた。

 拝観途中、なぜか涙がとまらなかった。

 「至純の心」をもち、愛する国のため、郷土のため、家族のため、恋人のため・・・・

 彼らはどんな想いで戦地に向かったのであろうか?

  戦後日本が見失ったものがここには残っている。

 グローバルな社会だからそこ「誇り」を大事にしなければならない。

 先人が培ってきた本物の絆を感じた。

 「本物の絆」とはなにか??

 ぜひ、日本人であるならば足を運んでおきたい場所である。
[PR]
by peacefulsports89 | 2012-04-12 06:50 | 勇志の心