日本に生まれて良かったと思える誇りある国づくりに貢献したい。


by peacefulsports89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

足元を固める

今日が7回目の部活動。

今週、幸い雨が続いたため、2回のミーティングで【心構え】をつくる時間をいただいた。

まずは、【良いイメージ】をつくるために、【映像】を見せた。

・桑田真澄選手の野球チーム<道具を大切に扱う、自分で考える等>

・駒大苫小牧優勝2004、2005<全力プレイ、練習の取り組み>

野球の師である遠藤友彦さんの「書:考える野球」や、人生の師である小田島裕一さんのスピリットをイメージし、自身の経験をふまえた語りで魂を注入!

その後、は『目標設定』。

「どこを目指すのか?」

「どんなチームになりたいのか?」

「ダメなチームはどんなチームか?」

「それに向けて自分ができることは何か」

ということを徹底的に書き出し、【今の自分と向き合う】ことを行った。

子供たちは、成長に必要な【素直さ】を持っているため上達が早い!!

 この3日間が心に響いたようで、

①グラウンドへの感謝の気持ちを込めて「お願いします!」
②道具の整理整頓(目に見えにくい場所も含む)

 が素晴らしくできるようになった。

昨年は夏県大会3位。それを超えるため彼らは始動しはじめた。

目つきや返事の大きさからやる気が伝わってくる。

今後は、野球だけでなく、【私生活で己に勝てる】ような取り組みも行っていく。

定期的に【魂が震える映像】、【自分と向き合う書きもの】を注入し、子供たちの可能性を飛躍的に伸ばしていきたい。

2ヶ月後が楽しみである。

そして、引退後さらに輝ける人財であるように、共に精進していきたい。

人生は巡り合わせだとつくづく感じる1ヶ月を送らせてもらっている。

この出逢いに感謝☆
[PR]
by peacefulsports89 | 2011-05-13 19:35

行動の始まりは意識から

体幹チューニグを早速身内に実践してみました。

説明+実技で20分。

「わ~!!肩が軽くなった!何か気持ちがすっきり!」

と早速効果があったようです。次の日、自分で行っている姿が!

体幹チューニングおそるべし!!!

今日の響いた言葉、

『待っていても夢は叶わない、夢はつかむものだ』

何事も【意識】から始まり、【行動】が変容していく。

これは体も心も同じである。

まずは体が資本!

体づくり=心づくり=気づくり

日々の気づきに感謝☆
[PR]
by peacefulsports89 | 2011-05-02 23:59

本物の日本人

第一回CTIを受講してきました。

 講師は須田達史先生。

体の軸である体幹(コア)を安定させる自律型調律法です。

 私たちは利便性を求めた生活環境で暮らしています。たとえば、子供たちの1日の生活をイメージしてみると、TVをみたり、ゲームをしたり、本を読んだり・・・姿勢がすべて前屈みになりがちですね・・・・

姿勢が前屈みになると「内蔵緒器官が圧迫」され、人が本来持つ力が発揮されないといいます。

・集中力の低下
・血液循環が悪くなる→疲労回復が遅くなる 等

まとめると、

①体幹を安定させる効果→支持力
②内臓を活性化させる効果→回復力
③自律神経を安定させる効果→精神力

があります。

知っていれば『自分が自分で生きられる』ようになると思います。

セミナー後、須田さんは言われました。

『枝葉ではなく、根幹(根本)から変えていくことが大切』

この考え方に深く共感しました。

これは体だけでなく、考え方や心にもいえることだと感じました。

今の時代にこそ日本人がやるべき役割(日本全国、アジア、世界に向けて)がある気がします。

今後、体の勉強をし、心身の高め方を知り、日本人にしかないものを追求していきたいと思います。

チューニング本部の皆様、貴重な機会をありがとうございました!!
[PR]
by peacefulsports89 | 2011-05-01 06:25