日本に生まれて良かったと思える誇りある国づくりに貢献したい。


by peacefulsports89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

プラスの変化

野球部員と出逢って14日。共に過ごした日はわずかだけど、意識が変わりつつあることを実感する。
 
 『立ち止まって挨拶をするようになりました。』

 数名の先生方から声が上がる。

 見えないところでの態度・姿勢をいかに正せるか。

 まさに己との勝負の時である。

  マンネリ化した集団を活性させ、人間力で運を引き寄せる!

 明日は日本一をとった中学校(現在2位)と試合をさせていただく。

 自分たちの現在地を明確にし、強みを発揮する。

 5月1日からは「トイレ掃除」で心を磨く。

 この恵まれた日本で、人が本来持つエネルギーを最大限に発揮するには、厳しい環境を自分でつくるしかないのではないか。

 嫌なことから逃げるのではなく、立ち向かっていく。

 【ハングリー精神】

 お腹がすいている精神。

 お腹がすいた状況で現れる「やってやろう!」という気概。

 逆境に強い人間を育てたい。

 何事も前向きに☆
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-04-28 20:51

環境づくり

何もしなくても生きていける環境に育っている今の子供たち。

 生きられることが当たり前、

 世間で良く聞く寿命80年・・・・。

 生きていくことにハングリーさや貪欲さ・危機感が感じられない。

 人間がエネルギーを発揮するのは、厳しい状況に身をおかれたときだと最近になってつくづく感じる。

 「力は使えば使うほどなくなるのではなく、使えば使うほど大きくなるのである。」

 50%でしか力を出していないと、それが癖となり、いざとなっても50%でしか自分の力を発揮することができなくなる。

 だからこそ、普段から100%で挑む【意識付け】が大事。

 「まあこんなものだろう。」

 「これくらいでいいや。」

 このような考え方は、時間や命が限りなくあると思っている証拠である。もし明日までしか生きられないとわかっていたらどんな行動をとり、どんなことを考えるのか?

 【覚悟】と【感謝】

 先人の血のにじむような努力と、日本人であることへの誇りを持つことができれば、自然と身についていくものであろう。

 自然の恵み

 今の時代に生まれた意味

 託された使命

 すべてのことに感謝して「ないない思考」ではなく、「あるある思考」で物事をプラスに考えていく。すべての事に意味がある。

 『かくすればかくなるものと知りながら、やむにやまれぬ大和魂』

 自らを奮い立たせるために「読書」をしたり、「人」にあったり、「夢」を持ったり、やる気を高める環境作りが求められる。

 良き環境を自ら創り、そこに身をおくことで成長が早まる。

 やらねばならない状況をつくり、退路を断つ。

 生きていくうえで心得たい1つである。
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-04-24 23:19

スイッチオン!!!

毎日のように耳にする『伝統』という言葉。

 先輩から受け継がれているもの、60年以上もの歴史を経て、今に残る絆。これは子供たちや教職員、さらに地域の方々の努力と汗の結晶の賜物である。

 少し前までは市内大会で3連覇したチームが急に勝てなくなった。

 原因がわかっていない生徒たち。

 焦り、人のせいにする傾向が見え始める。

 【奢り】【油断】がもたらした亀裂。

 もう一つは、日々の練習が 

 【マンネリ化】

 していること。

 チャンス!!!今こそ良き伝統は守り、変化を入れるべきところは変えていく時!!

 3年生、最後の夏まであと3カ月。

 できることをすべてやっていきたい!!

 今日は、『ウガンダ野球の映像』と『本:考える野球』で心を耕す時間をとった。

 これから練習の前に【意識の統一】をすることを決めた。

 もともとの素質はある子たち。

 力の出し方を研究し、彼らにすべてを伝えていきたい!!

 市内、東三河、県、東海、全国大会と勝ち進み、一人ひとりが高い目的と志を実現するために全力を尽くす!

 達成した後、「あなたたちの姿に感動した!勇気と一生懸命の大切さ、泥臭く挑戦する格好よさを教えてもらった!これからの人生も応援するよ!」

 そんなチーム作り、人づくりを目指す!

 選手と共に最高の汗と涙を流す夏にします!!


 
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-04-17 21:30

3種類の汗

春の兆しを感じさせる風。

 日差しが体を照らし、自然界の活動が活発になるこの頃。

 気温の上昇とともに、私の心温も高まってきました~!!

  やはり予想通り2年前とはまったく違う視点で試合を視ることができました!!

 10ある力を10出すためにはどうしたらいいのか?

 10ある力がなぜ3しか出せないのか?

 「心・体・技」のバランス。

 試合後、「この3つのうち、最も強化が必要だと思うものは?」の質問に対し、選手の3分の2以上が「心」だと答えていた。

 特別なメンタルトレーニングもあるかもしれないが、

 基本は『日常生活=生活習慣』を安定(セルフコントロール)させることだと感じる。

 3年生最後の夏の予選まであと3カ月。
 
 思った以上に力はある!!

 あとは、決意をして、やりきる、やらせきる!

  野球があるとリズムがつくれる自分に気づいた。

『すべてのことは最高のタイミングでやってくる』

 まさに、【意志あるところに道は拓ける】である。

動いていれば気づくことも多くなる。

 今年はとことん汗で学ぶ!

 3つの汗

 1、頭の汗・・・工夫する
 2、心の汗・・・自分以外のものに触れて学ぶ
 3、体の汗・・・体験を通して学ぶ
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-04-10 21:36

らしさ

いよいよ7日が始業式。

 学校開きに向けて着々と準備が進んでいます。運営する側に回って初めてわかること、たくさんあります。

 自分が生徒だった頃はすべてが用意されていたので、それが当たり前だと思っていました。

 日々忙しくなるほど大切なことは、「自分らしさ」を見失わないことだと感じます!

 足並みをそろえて・・・行動することが多いため、よほど意識して信念を持っていなければ、環境に影響されてしまいます。

 私、1年生の担任を持つことになりました!!

 部活動はおそらく卓球の顧問・・・・になりそうです(笑)

 自分にしかない味を徐々に出していきたいと思います!!

 人生、すべてに意味がある

 感謝感謝☆
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-04-05 20:42