日本に生まれて良かったと思える誇りある国づくりに貢献したい。


by peacefulsports89
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

知行合一

思っていることが行動に出る

行動1つで思っていることがわかる

『知行合一』

『知』と『行』は深い関わりあいがあるのである。

『行』を正して、『知』を正す。

『知』を正して、『行』を正す。

体育は『行』を正し、『心』を高める、最高の場である。

靴の乱れ・・・・

遅刻・・・・

準備・後片付けができていない・・・・

すべて【心の乱れ】を表している。

聞いたことは忘れやすいが、行動して汗をかいて学んだことは忘れない。

何が正しいのか見て【イメージ】できるからである。

物事には【望ましい型】があり、それを【真似し、反復】によって初めて【個性】が生まれるのだと思う。

自分勝手に自由にふるまうのは個性ではなく、ただの“わがまま”である。

わがまま人間をつくるのではなく、「真理に培う個性」を持った子供を育てていく!!

来週が勝負時である!!

日本のためになる人間を育てるため、やるしかない!

楽しみだ~!!



1、時間を守る(遅刻厳禁)

2、下駄箱の靴を揃える

3、服をたたむ

4、準備・後片付けをしっかりする
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-01-31 15:01

汗で学ぶ

『書くことは思考である』

 体育の時間に毎回、当たり前の行動をチェックし、目標を書かせ、自己評価&感想を書かせています。

 あと6回の授業を終えたときに、自分の成長とプラスのコメントを見て、自信をつけてもらいたい!

 考えて動く=気づき

 をたくさん得てほしいからです!!

 初めのころと比べ、かなりの量と内容を書く子が出てきました。

 一方出さない子は3,4名。(笑)

 個人指導です。

 クラス経営にはかかわっていないため、この『気づきノート』は、子供との距離を埋める大きなツールにもなっています。

 毎日書くこと、確認することが大事なんですね!

 相手を考えた言動を心がけて、

 『仕事と思うな!人生と思え!』

 『授業と思うな!人生と思え!』でいきます!

 毎朝6時前に自宅から自転車で駅まで飛ばし、6時の電車で1時間15分かけて学校に到着。

 その後、学校周りのゴミ拾いをして、朝の部活動に入ります!

 リズムがつかめてきました。

 本気になればなるほど道が見えてくる!不安が追いつけないほど挑戦していきたいです☆

 人生すべてに意味がある

 
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-01-27 19:28

見えない力

早朝から今年初の試合観戦(練習試合)!と思いきやいきなり審判を任されてしまいました・・笑

 試合前、どんな気持ちで挑んでいるのかな?

 と自チームの動きを観察していました。

 まず集合時間・・・3名遅れていました。

 ぎりぎりに来たのが5名。

 部員は40名。

 会場までは自転車移動。自分は走って移動しました(笑)

 つゆだく、汗だくです!!

 相手チームとの初顔合わせ。挨拶の声、両校5分5分というとこでした。その声からは気合いを感じることができませんでしたが・・。

 ゲーム中、チャンスで山のように凡打する選手たち。

 チャンスなのにピンチのような顔つき。

 心がネガティブになっているのです。

 「打てなかったらどうしよう・・・。」

 普段から試合を想定した、緊張感のある練習をしていないため、緊張で思うように身体が動かないのです。

 試合だけ全力でやる!

 絶対に無理です。普段の心構え、考え方等の正しい反復による準備が必要だと感じました。

 大会まで1カ月。

 『気づき』を与えるよう、心に訴えていきたいです!!

 まずはチームの志・思いから☆
 
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-01-23 12:39

地元愛

今日は地元の市役所の職員のみなさんに向けて「国際協力で学んだこと」について話をさせていただきました!

 こうして、地元のみなさんに還元できる瞬間が、とてもうれしく感じます!!今までは与えられてばかりでしたので、これからは与える側になるため日々精進です!!

 内容は「ウガンダの生活と教育」

 ウガンダの教育に触れ、古き良き日本の教育の素晴らしさに気づくことができたと語らせていただきました。

 実は、現地の人々が私に対して、最も求めていたのは、「同化」することではなく、「日本人としての視点」であり、「日本人の良さの伝達」だったのです。

 自国について知らなかった私は、必死に勉強に励みました。23歳にして初めて勉強が楽しいと思えるようになりました。

 相手の文化・習慣を尊重することは当たり前ですが、それ以上に「良いもの」は人種・民族が違っても伝わるものです。

 歴代、日本を訪れた海外の著名人はみな口を揃え、「日本人の気質・礼儀・ふるまい」を見て、教育水準の高さ、美しい所作に感動したというコメントを残しています。

 新たに西洋の教育の真似をしたり、西洋学者の価値観を取り入れるのではなく、もっとよく足元を見て、自国の伝統・文化に目を向けていく取り組みが今必要な気がします。

 講演後、数名の方が質問をして下さり、改めて自分を振り返るいい機会となりました。会場を準備して下さったスタッフのみなさんからも、温かいお言葉をいただきました。

 もっと成長して、豊橋のために役に立てるよう青写真を描いた一日でもありました!!

 130名の方々、スタッフの皆様、貴重な時間(社員研修)を下さりありがとうございました!!
 

 
 
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-01-21 18:13

人生すべてに意味がある

初勤務から6日目。

 大規模な学校であるため、1クラス50名の生徒を教えている。

 しかし、動じない私。

 なぜ?

 なぜならウガンダでは70名以上もの生徒を相手にしていたから。

 「大変な学年だよ・・。」

 しかし、動じない私。

 なぜ?

 なぜならウガンダでは違う言葉、習慣、価値観を持った人々を相手にしていたから。

 これは私がすごいのではなく、人は過去に過酷な経験をすると、それ以上のこと以外は「ちょろい!」と思えてしまうのである。

 ちょっとだけ気になるのが、体育で『男女混合授業』が主となっており、協力する、仲よくすることが第一におかれている点。

 これでは草食系男子が増える一方ではないか。

 女子が元気なのか?男子の力が弱くなっているのか?もっと「日本男児」らしく向かってくる気の強い人間がいてもいいと思うのだが。

 『鍛える教育』

 リーダーシップを持った若い男

 あの65年前に、愛する人たちのため、御国のために散った、

 『特攻隊員たちの凛とした顔つき』

 を持った青年を今の時代は呼んでいる!!
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-01-18 19:46
もつれた紐が少しずつほどかれていく最近の日々。

 家族が幸せでないと、何をしても幸福感が半減する。

 姑問題・・・。

 少し前に世間を騒がせたこの言葉。最近めっきり減ったのはなぜでしょう?

 老人ホームが増えて、そこでお世話をしてもらうのが当たり前になったから?それとも一緒に暮らすことがなくなったから?

 実は、私もこの問題に日々悩まされていました・・。
 
 大学4年間、海外2年間と・・人一倍志もありますが、どこか片隅で、家を離れたいとも思っていたのでしょう。
 
 8歳下の妹には多大な迷惑をかけました。

 やはり一人で苦しんでいました・・。帰ってきてから溝を埋めるのは思ったよりかかりましたが、昨日からある挑戦を始めました!

 しかも【自分から】です。

 小さな、ごく当たり前のことなんですが、彼女にとっては大きな変化の始まりな気がします。

 どんなことでも手伝う決意です!!

 今年の初めに妹と2010年の【生活目標を決め、紙に書き、壁に貼り】ました。

 家族みんなにも目標を書いてもらい、食事の際、みんなの目に見えるように貼っています。こんな試みをしたのは初めてだったので少し恥ずかしかったですが、意外とすんなりいきました!!

 そこに妹が書いた家族の目標は何だったと思います?

 私が思っていたのと同じだったのです・・・。

 それは、

 『家族団欒の時を過ごす』でした。
 
 一昔前の日本だったら当たり前のこと・・・でしたよね。

 今の社会はTV、携帯が蔓延り、気を落ち着かせる時間がかなり少なくなってきている気がします。さらに、社会全体がスピード化し、ゆっくり家族みんなで何かをするという機会が激減しているのではないでしょうか。

 私は思います。

 【家族団らん】の時を大切に過ごす。

 これは、代々日本に伝わってきた伝統文化の一つだと思うのです。三世代が一緒になって、一粒のお米も残さず、みんなに感謝して、そして天の恵みに感謝する時間。

 日本の長(天皇陛下)のお話で日本民族の精神を象徴しているものを紹介します。

 天照大神が高天原に生えた稲穂を孫にお渡しになり、「任せたよ。自分の国を治めていくときにいちばん大事なことは、国民を飢えさせてはいけない。これで命をつないでいくのだよ。それがお前の使命である」これが日本の始まりなのです。

 日本では、神話の時代から一貫してお米を授かって国民の命を保ち、国民の幸せのために祈ってきたわけです。

 皇室では毎年11月23日に【新嘗祭】が行われます。

 天皇陛下がお一人でなされるお祭りです。

 神様にその年の新米をお供えになります。これを共食といいます。神様のエネルギーのこもった食べ物を、お酒とともに神様といっしょに食されるのです。

 ある方が、掌典職に、「陛下は新嘗祭までは古米を食べておられるのですか?新嘗祭で初めて新米を食べられるのですか?」と尋ねたところ、

 「はいそうです。あたりまえです。」と言われたそうです。

 私たちの王様(天皇陛下)は【11月22日まで古米を食され、23日に初めて新米をお食べになる】そうです。

 陛下より先に新米を食べたら罰が当たる!!笑

 私たちは何も考えず当たり前のように古米(古いもの)を拒み、新米(新しいもの)に目がいきますよね。

 私はこの皇室のお話を伊勢神宮で教えていただいてから、お米を食べる前に必ず、「今日も食べさせていただきありがとうございます!」と唱えるようになりました。食べ終えた後は、「おかげ様でエネルギーをいただき、今日も頑張れます!」と。

 世界では、力のあるものに従うのが当たり前です。弱肉強食社会です。世界で日本の皇室だけが他の国の歴史を見ても類まれにない統治の仕方をしているのです。

 日本の良き伝統を大切にしていけば、自然と日本は良くなっていく気がします。

 新しいもの(ないもの)にばかり目を向けているのではなく、あるものに目を向け、感謝しさらに良いものにしていく【日本人の精神】こそが不況脱出の鍵ではないでしょうか。

 妹の純粋な思いと小さな挑戦に大切なことを気づかせてもらいました!!

 今彼女はすごくいい目をしています!朝はまだ弱いみたいですが・・笑 
 小さな成功体験のために、

 『明日へきらめけ!!夢にときめけ!!』
 
 

 
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-01-10 19:44

100の言葉より1の実践

今日はテスト休みだったため図書館で昼まで勉強~。午後から学校で来週からの体育授業の打ち合わせをしました。

 2年生、かなり先生を手こずらせているみたいです・・・笑

 でもピンチはチャンスです!!

 ウガンダでの体育に比べたら驚くことはないでしょう(笑)知らなくてやらないのと知っててやらないのは違いますけどね~。

 そうそう、今朝感激したことがありました。

 コーヒーを飲み、ショップのトイレでおりゃ~・・・・!としていたら清掃のおじさんが入ってきました。

 普通なら無言ではいって、ゴミ箱の袋をかえるはず。
 
 が、そのおじさん。
 
 誰も見ていないのに、事務所に入るようにノックを2回行い、爽やかに「失礼します!」、出る際は「失礼しました!」と。

 トイレにも真摯な姿勢で挨拶をしたおじさんに拍手でした!!!

 きっと普段から誠意をもち、真剣な『心構え』で生きている方なのでしょう。

 私思います!

 【見えないところでいかにできるか】

 周りに誰もいない赤信号で待てるかどうか

 目の前のゴミを拾えるかどうか

 電車などで立腰姿勢でいられるかどうか

 飲食店で靴を揃えているかどうか

 こういったことができている大人はかっこいいと思います!!

 『100の言葉より1の実践』

 来週から☆楽しみです!!

 出逢い&学びにありがとうございます!
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-01-08 23:04
2010年1月7日朝8時45分。

 特別に全校集会で3分ほどスピーチの時間をいただきました。

 私、感激いたしました!!

 1、生徒会長の渾身のスピーチと挨拶

 2、吹奏楽部の賞状授受時の爽やかな『ありがとうございました!』

 2年生が荒れていると聞いていましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

 まず生徒会長のスピーチですが、全校の前で「今学期の目標」を全学年の生徒に語りかけ、その後校長先生に代表して挨拶をしたのです。

 あの場で、約730名の生徒たちと教職員50名以上に話すのは、かなり緊張すると思います。それを堂々と大きな声で言いきった彼に心の中で拍手喝采!!!(すげ~!)

 そして、吹奏楽部の「ありがとうございます!」の言葉です。賞状をもらうときに大きな声と笑顔で「ありがとうございます!」と言った子供たちの顔は実に晴れ晴れとしていました。

 全校の前なのに・・・・すごい!!(俺が中学生の頃だったら・・・きっと緊張して・・・どもっていたでしょう。笑)

 彼女たちは、きっと不安を忘れるくらい練習をして、勝ち取った賞状だったのでしょう。事情はよく知りませんでしたが、姿・ふるまいから【自信】が感じられました。

 急な出来事にアンテナが反応!!チャ~ンス到来!!

 その感動を『スピーチの最初に』伝えました

 【美しい言葉】は場の雰囲気も美しくします!!

 校長先生の紹介によって、ついに私の出番が来た~!

 よしっ!!!

 呼吸法で心拍数を整え、気合を入れました。
 
 (3分スピーチの紹介)

 「みなさんおはようございます!!吹奏楽部のみなさん!みなさんの素敵な【ありがとう】という言葉を聞き、朝から晴れ晴れとした気持ちになりました。私からもありがとう!【ありがとう】という言葉は、日本語の中で私が好きな言葉の1つです。」

 美しい言葉が美しい心をつくり、美しい心が美しい行動を生む。

 みなさんの【美しい行動】をみて、心が晴れ晴れとした気がします。私は大学を卒業し、2年間アフリカのウガンダ共和国に体育隊員として行ってまいりました。今みなさんは【当たり前】のように列をつくって話を聞けていますが、【ウガンダでは違う当たり前】がありました。私が2年間で得たものが2つあります。1つが【祖国への感謝】です。もう一つが【日本人としての誇り】です。日本全国、数多くある学校の中から、こうしてみなさんと出逢えた奇跡、日本で教育に携わることができ大変感謝しています。予定では3月末までの限られた時間ではありますが、みなさんのために力を尽くし、貢献していきたいです!このような機会を与えて下さり、ありがとうございました!これで紹介を終わらせていただきます。」

(拍手!!!)

 前列の女の子がすごく良い表情をして話を聞いてくれました。おかげで落ち着いて話せました!ありがとう!!

 おやっ??

 話の最中に、泣いている生徒が・・・?!

 ん?鼻水か?笑

 前列にいた1人の生徒は確かに泣いていました!!その子をみて、話の途中に感動して2回泣きそうになりました。(あぶな~い!)

 それと、驚いたことがあります。

 話をする前に感じた異様な感覚。

 列の美しさ、話を聞く姿勢の美しさ、体育館の美しさ、なのか・・・?【神秘的な雰囲気】を味わったのです!!

 【神の国日本、見えない力、澄んだ空気】を感じたのです。

 あれは何だったのでしょう?

 高校三年の夏の大会で敗戦し、野球部を終えたとき感じた感覚と似たものがありました。あの時は【魂が昇華】した感じがしましたが、今回は魂が入ってくる感じがしました。

 家に帰って母親がぼそっと言いました。

 「今日、昭和天皇が亡くなった日だってね。」

 「え~!!そうなんだ!!」

 普段、まったく天皇なんて口にしない母親が発した言葉。これもある意味奇跡。

 もしかして、神秘的な力の正体は・・・。

 2010年1月7日。

 1年の中の1日で今日しかなかったあの瞬間。

 今日という日が無事迎えられたことに感謝いたします。

 『有り難う』

 
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-01-07 21:21

新たな出逢い

いよいよ明日全校生徒とのご対面で~す。

 760名の子供たちと50名以上の職員の方々。

 中学二年生がいろいろと問題あり?みたいですが、プラスのエネルギー全快でいきます☆

 日本全国で1つしかない日本での初の配属先!これもご縁です。

 「外薗さんは家から学校までどのくらいかかるの?」

 「自転車と電車で、1時間15分です。」

 「遠いな~!大丈夫かね?」
 
 みんな口を揃えてそう言います。

 「もうまんたいです!!ウガンダに比べたら極楽です(笑)」

 首が痛くなることもない、タイヤがとれることもない、動物と一緒に乗ることは絶対にないですから・・・。

 自分が思った以上に2年間の経験が活きています!

 72日間の限られた日々。

 『当たり前のことを当たり前に素晴らしくやりきる!』

 1、時間を守る

 2、ゴミを拾う

 3、人より先にさわやかな挨拶をする

 以上の3つだけはこだわっていきます!!

 明日の全校集会での3分間スピーチ、今から『出逢い』についてネタを考えたいと思います。
 
 すべてのことに意味がある!!

 有り難いことにありがとう!!
 
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-01-06 21:10

2010年始動

いよいよ始まりました~!現場での教師生活!

 7日から始業式ですが、部活動に顔を出してきました。

 開始10分前、んっいるいる、日本なら当たり前のことですよね~。

 指導者はというと、あれっ・・・10分前にいない・・いつ来るのだろう?

 ・・・・

 ぎりぎりの1時に来ていました。笑 しかも焦る様子もなく・・・。
  
 初日のため近くの神社に参拝。

 神社までの道のり、たくさんの煙草の吸殻が落ちていました。もちろん誰も拾う気配なし。笑 というか気づかないのですね。

 日本でも修行です!!

 到着後、参拝前に手を洗いま~す。たくさんの参拝客がいるのに気づかないでふざけあっていました。

 はっきり言ってギャグです!!!

 みなさんも参拝前に手を洗いますよね?順番・礼法・意味等知っていますか??

 子供が知らないのは、やはり生まれてから大人から習ったことがないからだと思います。
 
 『手を清める』
=身体の代表である手を洗うことで、全身を清めるという意味があるそうです。

 『口をすすぐ』
=思いを発する口をすすぐことで、心を清めることにつながります。

 【身体と心】の両方を清めて、神様にお祈りをするのですね。

 神域に入る際は、くれぐれも汚れを洗い落として下さい~!!

 練習の最後にある質問をしてみました!

 「みんな今日はどんなお願いごとをした?」

 「3秒以内ですぐ言えた人(心の中で)手を挙げて!」

 40名中8名くらいが挙手。

 「その中で自分のためでなく、人のために願い事をした人手を挙げて!」

 お~!!!!

 結果は、1人でした。笑

 40名中1人がチームの仲間と優勝したい!と考えていました。39名は自分のためだけに野球をしているのです。

 あれっ?野球って一人でできるスポーツだったかな~?

 素質はそこそこ持っているようでしたが、中途半端な自信。きっと名前負けし、相手によって気持ちが変わる気まぐれなチームです。

 勝つために、能力を最大限に引き出すためにまず必要なのは、

 『メンタル』

 これが欠けていることが一目瞭然でした。

 これはもちろん生徒だけでなく・・・・。

 やはり現場での学びは何十倍も心に響きます!

 どんなことがあっても感謝感謝!!明日の目標は子供たち全員を名前で呼ぶこと!です。
 
 わくわくな挑戦にありがとう☆ 
[PR]
by peacefulsports89 | 2010-01-04 21:54