日本に生まれて良かったと思える誇りある国づくりに貢献したい。


by peacefulsports89
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新たな方向性

「人を活かす」

「今あるものを活かす」

 今までは自分が動いて一人ですべてやろうとしていた。しかし、ここ最近、野球大会の開催や三角ベース大会開催を担当した。そして活動報告会の時にいただいたみんなのコメントなどから、非常にありがたい気づきをいただいた。

 本当に多くの人々がそれぞれの役割を果たすことで、一つの作品ができあがるということ。

 本当に多くの方々が関わってくれているということ。

 本当に多くの方々がいろんな思いをもっていて、同じような悩みを抱えて活動している。

 多くの方々が自分の活動に期待してくれているということ。

  極めつけは所長からいただいた言葉である。

 「君はこれから自分の活動を楽しくさせることを考えるだけでなく、この国をどうやって楽しくさせるのか考えてみなさい。それとあなたが今どんなことをしているのか?みんながそれを共有できる仕組みをつくりなさい。それがあなたには描けるはず。期待してるよ。」

 ジーンときた。。。。。

 自分もこうやって与えられてきたぶん、人に与えていこうって決断した。いいものはいいと伝えていく。
 
 1日1回相手のいいところをほめる。

 これから毎日継続していきます!!

 
[PR]
by peacefulsports89 | 2008-11-23 16:14 | ウガンダ
寝る前に1日に感謝して自分の行動を振り返る。そして明日へ向けてプラスのイメージをして床に就くことにした。

 大会後5名以上が体調不良に陥った。ここ数日全員が揃うことが難しくなっていた。チームに核を育てるために数名の生徒と話し合った。

 前日時間を守れた13名が、今朝17名になった。2名は病気。今後やっていくことは「目標の明確化」。個人目標とチーム目標をはっきりさせ、目指すべき方向性を一つにする!

 最近、活動に幅が出てきている。少しずつ描く方向へ進んでいる気がする。

 部下のミスは上司のミス。

 人は育てたように育っている。

 この心得を持ちつづけ、日々創造していく!!
[PR]
by peacefulsports89 | 2008-11-19 01:20 | ウガンダ

たてなおし!!

昨日、時間を守れない生徒にいらだってしまった。全体会議でのことである。時間内に来ていた他の生徒にも迷惑をかけてしまった。予想通り今朝その生徒は来なかった。

 昨日、自分の言動を見直してみた。そしてある本に気づかされた。

 『減点法でなく、加点法で考え、人をほめること。人はほめられたり、期待されると、その通りになる。人は期待されなかったり、責められると、その通りになる』

 あっ!!

 来ていた17名の生徒に目を向けるべきだった。今回の件で学ばせてもらった。これからはまず相手をほめてから自分の意見を伝えようと思った。彼のミスに感謝である。さらにこの言葉に出会えた。

 『夢を持つ秘訣は誰を喜ばせたいか考えること』

 すごくしっくりきた!!!この出来事に感謝である!!

 
[PR]
by peacefulsports89 | 2008-11-14 00:58 | ウガンダ

もうひといき!

 今学期から始めた40名の体育にも良い波が広がっている。毎日10時40分~11時まで放課の時間である。前学期であれば11時以降にくるのが当たり前であった。しかも歩いて・・・・。80名の人数も少しは影響していたのかもしれない。しかし、今では鐘と同時に道具を準備する子、他の生徒を呼ぶ子、グラウンドへいち早く向かう子とプラスの行動をあちらこちらに見ることができる。

クラスの掲示物で「時間を守れた子、準備が出来た子、今日のMVP」を評価することにした。また早くグラウンドに来た子が得するような工夫もした。今日は授業料で家に帰った子10名と病気1名、欠席2名を除いて27名の子が時間を守ることができた!90%以上の子供たちが達成できている。少しずつではあるが自分が描くイメージに近づいてきた。運動が苦手な子にもしっかりアプローチしていく。来ないことがほとんどであるが友達関係などに目を向けて活路を見出したい!そしてなにより今授業が楽しみなのは、みんなが最高の笑顔で体を動かして叫んでいる姿。ここまで1年諦めずに試行錯誤してきたかいがあった。

授業内容の中には2分作戦会議や1分スピーチ、円陣で気合!「元気よく挨拶をする、元気よく返事をする、人の話を聞いた後は拍手で称える、試合前後は整列・礼をする。」こういった‘態度’の要素も含んできた。まずは自分が見せることでイメージを湧かせた。

ないものを教えるというのは難しいことでもあるが、それだけにやりがいを感じる。やる意味も把握している。‘自らやる’‘自ら目標を立て挑戦する!’こういった自発的なこどもたちをたくさん増やしていきたい!

心身ともに健康な子供たちを!


今日は初めて出席者34名中31名が時間内に来て運動を楽しむことができました!!!
[PR]
by peacefulsports89 | 2008-11-03 22:18 | ウガンダ