日本に生まれて良かったと思える誇りある国づくりに貢献したい。


by peacefulsports89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

違い

ウガンダへ来て8ヶ月。来週から学校も始まり、2学期は内容盛りだくさんになるだろう。

 日本にいた頃とは明らかに習慣が違うウガンダ人。
 
 約束を守らない
 時間を守れない
 ごみは捨てる
 ものをすぐ駄目にする
 疲れたら寝る
 アジア人を見るとすぐチャイナと呼ぶ
 言い訳を作るプロ

あげればきりがない。

 素直さがある
 友好的
 家族思い
 女性がたくましい

 などいい面もある。ここに来て感じることは、社会が成り立つのには何が必要なのかということ。
 
 なぜ日本が戦後、急激に発展したのか?
 なぜアフリカは未だ発展していないのか?

 おそらく今後とも先進国との差は開く一方だと思う。絶対に先進国のような社会になることはないと言われている。
 
 キーワードは制度ではなく『人間』にある。

 日本が発展したのは日本人が持つ『勤勉さ』にあるのではなか。それが習慣として根付いているのである。これは世界の先進国を見ても稀である。その延長戦上に仕事率があがり、組織性が上がりといった現象が起こるのではないだろうか?『人を思いやる心』も忘れてはならない。小さなことに気づける能力がそういった習慣から磨かれているのである。

 日本の技術者が世界一であるのもそういった所にあるのではなか。質の高い物を創りだすことができる。これは中国人がいくら真似してもできるものではない。

 毎日の積み重ねにこそ人間の能力は磨かれる。いきなり成長することはない。

 思考を変えれば感情をコントロールすることができる。そのためにはすごい人や歴史的な人物から学ぶ機会が必要。自分の価値観をより確かなものにしていくために!!世の中には知らない世界がたくさんある。自分だけの小さな枠の中だけでは見えないことがある。

 常に自分の枠を壊し、可能性を広げていく。

 そんな過ごし方をしたい。
[PR]
by peacefulsports89 | 2008-05-24 17:27 | ウガンダ