日本に生まれて良かったと思える誇りある国づくりに貢献したい。


by peacefulsports89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

内から湧き出てくるもの

「自分はこれだけしかできない。」とよく耳にする言葉。

 自分のキャパを知り、その中でやっていくことも大事だが、人間の可能性は計り知れないものであるとも感じる。

 例えば、自分は1日3つのことしか出来ないと決めたとする。すると本当にそれ以上のことは出来ないと思ってしまう。実際に出来なくなる。やろうとしなくなる。「思い込み」というのは恐ろしいものである。

 しかし、逆にこれを自分で操ってみたらどうだろうか。

 「自分はできる」と思い込む。自分の枠を超えて何かに挑戦してみる。失敗しても「これは自分が成長するための試練なんだ」と思い込む。こんな話を聞いたことがある。

 動物園で暮らす動物は、安全であり管理されているため長生きする。食べ物は与えられ住むところも用意されてる。しかし、毎日変化の無い生活を強いられる。何だか野性の中で生きている動物と比べて弱弱しく感じる。ただ生きているように感じる。気のせいだろうか?

 これを今の人間界にあてはめてみる。

 毎日変化の無い安定した世界で生きている人々は果たして人間的パワーを持っているだろうか?日々成長して人間的魅力が磨かれているだろうか?人の心を討つ話を語れるだろうか?

 何もしなくても生きていける世の中で、人間性を磨くためには自分をあえて厳しい環境に置くことである。神経を研ぎ澄まし、新しいことを創りだしていく。その過程にこそ本当の人としての魅力が磨かれていく要素が隠されているような気がしてならない。

 自分にとって厳しい環境とは何なのか?

 日々そんな決意を持って生きてくことが自分らしい最高の生き方だ!

 
[PR]
by peacefulsports89 | 2008-05-20 16:40 | ウガンダ